ブログトップ

色々いろは

irohado168.exblog.jp

カテゴリ:●作家さんのこと( 26 )

Hitomi USUI

f0264907_1127852.jpg

東京でご製作されている木工家の臼井仁美さん。
とても美しい木工品を作ってらっしゃいます。


いろは堂では、臼井さんと染織家の足海朋子さんが製作された針山のポットなどをお取り扱いさせていただくことになりました。


針山のポット    6,510yen
サイズ:7×7×8.5 素材:右、左/セン、中央/カエデ
f0264907_114899.jpg
針山の下には針や糸などを収納していただくことができます。
f0264907_11335346.jpg


name : ウスイヒトミ
1980年 日本生まれ
2002年 日本大学生物資源科学部 卒業
2008年 東京芸術大学美術学部工芸科漆芸専攻 卒業
2010年 東京芸術大学美術研究科木工芸専攻  修了
2011年 活動始め

木、漆、生糸などを使って制作をしています。




臼井さん、本当にありがとうございました。



いわせ
[PR]
by irohado | 2013-09-05 11:52 | ●作家さんのこと

koha

豊田市在住のkohaさん。

ずっとお取り扱いさせていただきたくて、お店のオープン前よりアプローチしていたのですが、ついに念願が叶いました!!

kohaさんの作る体に心に優しいパンケーキミックスやグラノーラ、そしてとっても素敵な布ものまで!! お取り扱いさせていただく事になりました。

お店の夏期休暇前、kohaさんがわざわざ布ものをお店まで持ってきてくださいました。

鍋敷き   1500yen sold out
f0264907_1159628.jpg



鍋つかみ   1300yen  sold out
f0264907_1159559.jpg



コースター   450yen sold out
f0264907_127582.jpg
大人気の作家さんだけあってすでにお嫁にいった作品もありますが、店頭にならんでいる姿がとってもかわいいです。

ちなみに食品は湿度の高い夏場はお休み中で、秋頃入荷してくる予定ですので楽しみにお待ちくださいね。

kohaさんもうすぐkoha展をやられる予定だそうで、こちらもとっても楽しみですよね!
わたしもお店がちょうどお休みだったら駆けつけたいです!

kohaさん、本当にありがとうございました。


いわせ
[PR]
by irohado | 2013-08-23 12:11 | ●作家さんのこと

木星社

f0264907_1613262.jpg
ニットセーター用の糸を使って作る木星社さんの靴下。

お気に入りの靴下をできるだけ長く愛用できるようにと一般的に使われていないニットセーター用の糸を贅沢に使うことでとても丈夫で長持ちする靴下になります。

やわらかい風合いや履いたときの肌触りは本当に気持ちがいいです。

いろは堂では暑い季節でも気持ちよく履いていただけるインド超長綿と海島綿を掛け合わせたハイブリット綿の靴下とオーガニックコットンを使用した靴下をお取り扱いさせていただいています。
f0264907_1621642.jpg
f0264907_16281490.jpg
木星社さんありがとうございました。


いわせ
[PR]
by irohado | 2013-08-22 16:22 | ●作家さんのこと

kitoco.

f0264907_9385437.jpg
沖縄在住のアオキマイコさんと、岐阜在住のタカギフーコさんのユニットによるkitoco.さん 。

Tシャツのデザインと制作、イベントの主催や飾りつけなど幅広いご活動をされています。

kitoco.さんから生みだされる作品は、ユーモアに富んでいて、見てるだけでとっても楽しくなっちゃうものばかりなんですよ~!


ワイワイにぎやかなブローチたち。  
f0264907_9305062.jpg
こちらのブローチはとっても軽いのでTシャツやブラウスなど薄い素材のものでも気軽に付けることができます。


これからの季節にぴったりのアップリケTシャツ。
f0264907_9291687.jpg
キッズと大人サイズをご用意していますので、親子で着ていただくのも楽しいですね!



kitoco.さん、本当にありがとうございました!!



いわせ
[PR]
by irohado | 2013-06-06 19:04 | ●作家さんのこと

田中友紀さん

f0264907_1025734.jpg
東海市在住の田中友紀さんは伝統的な金属加工技法「鍛金」を用いて素敵な作品を生みだしている鍛金作家さんです。

田中さんの作品は、シンプルな形と金属独特の絶妙な色合いが本当に素敵で、お店で使うトレーも無理言って作っていただいたんです。


それがこちら!!
f0264907_1329513.jpg
使い込むたびに深い色に変わっていく真鍮のトレーです。
右下の点の模様もとってもかわいい!! さっそくレジ台の上に置いて、しばらくニンマリ眺めていました(笑)

いろは堂では丸や半円の形をしたブローチや小皿などをお取り扱いさせていただきます。


いつもお店を気遣ってくれる優しい田中友紀さん、本当にありがとうございました!!



いわせ
[PR]
by irohado | 2013-06-05 21:25 | ●作家さんのこと

市民蔵常右衛門・中津箒

f0264907_11441475.jpg
神奈川県で日本の伝統的な箒を製造している、市民蔵常右衛門(しみんぐらつねえもん)さん。

明治に始まる旧中津村の産業であった箒作りを、現代的な感性でよみがえらせた市民蔵常右衛門さんの箒は、原料であるホウキモロコシの無農薬栽培から製造、販売までを一貫して行っています。

かつて日本中に溢れていた箒ですが、現在ではとても稀少になっており、作り手は勿論の事、国産の素材すら確保が難しい状況なんだそうです。。。

そのような背景がある中、こちらの市民蔵常右衛門さんでは、熟年の職人さんに混ざって若い方々が箒作りに励んでいるんです。

とても素晴らしい!!とても頼もしい話ですよね!!

いろは堂では、そんな素敵な箒をお取り扱いさせていただくことになりました。

オープンには間に合いませんが、入荷してきたまたお知らせしますので、ぜひ、みにいらしてくださいね~。


市民蔵常右衛門のみなさま、本当にありがとうございました!!


いわせ
[PR]
by irohado | 2013-06-04 21:47 | ●作家さんのこと

kozara・林香奈さん

f0264907_9362930.png


食と器に密着し、自然をモチーフにしたブローチやオブジェ、器など、小さなものを中心に制作されているのは、三重県在住のkozara・林香奈さん。

とあるイベントでkozaraさんの作品をお見かけした時、一緒にいた友人全員も声を揃えて「かわいい~!!」と大興奮したのでした。



こちらは帽子のカタチのブローチ
f0264907_9263686.jpg

こちらは豆皿
f0264907_927593.jpg
う~ん、どれも本当にかわいいですね。。。

他にもお花とか。。トリとか。。たくさん種類があるんですよ~。

いろは堂にも、色んな種類の小さなモノたちが並びます。


林香奈さん、本当にありがとうございました!!



いわせ
[PR]
by irohado | 2013-06-03 20:19 | ●作家さんのこと

ツゲ製作所

先日、いろは堂にかわいい荷物が届きました。
f0264907_1002035.jpg
なんと。。。わたしの大大大好きなエプロン、ツゲ製作所さんのエプロンをお取り扱いさせていただけることになりました!!

もう、ずっ~~~と願っていたことなので本当に嬉しいのです!!!!
f0264907_1027372.jpg
ふんわりシルエットがかわいいツゲ製作所さんのエプロンは、コットン100%のガーゼ素材を使用しており、肌触りもとってもやわらか。
ヒモの結び方によって3通りの着方があって、エプロンだけでなく、巻きスカートとしても着ていただけます。

ファンの多いこちらのエプロンは、クラフトフェアなどのイベントに遊びに行くと、いたるところでツゲ製作所さんのエプロンを着たオシャレな方をたくさんお見かけします。

いろは堂にも数枚ですが、入荷してきていますので、ファンのみなさま、オープンまで楽しみにしていてくださいね!

おおらかでとってもあったか~いツゲさん、本当にありがとうございました!!


いわせ
[PR]
by irohado | 2013-06-02 10:28 | ●作家さんのこと

nakabanさん

広島県在住のnakabanさんは絵画を中心に絵本、アニメーションなど多方面で活躍中の画家さんです。

nakabanさんはもうひとつ素敵な活動をされていて、lanternamuzica(ランテルナムジカ)という音楽家・トウヤマタケオさんとのライブ・プロジェクトもおやりになっています。

トウヤマさんが弾く、甘~く、どことなく懐かしい感じのするピアノのメロディーにあわせてnakbanさんが即興で描いた絵をライトボックスでスクリーンに投影するというパフォーマンスライブなのですが、そのお二人の世界が本当に本当に!素敵で!!ぜひ皆様にも一度味わっていただきたいです。

こちらはアートブック、LUS DA TARDE 5,000yen(限定50部)
f0264907_13275716.jpg
nakabanさんが、ポルトガル北部の村々を巡った2012年夏の旅の印象を、14点のモノクロ版画にした小さな蛇腹本です。
すべて手作業で製本されており、届いたばかりの本からは刷りたてのインクの匂いがして、何ともいい感じでした。
f0264907_13284386.jpg
他にも、活版印刷の楽譜や、ポストカードなど色々届いています。

nakabanさん本当にありがとうございました!!




いわせ
[PR]
by irohado | 2013-05-31 18:01 | ●作家さんのこと

murmur magazine

f0264907_11263995.jpg
わたしの愛読本、マーマーマガジンをお取り扱いさせていただくことになりました。


「美しく甘く、生きること」をテーマに、サステナブルなライフスタイルの情報はもちろんエコな視点からファッションを楽しみ、服を愛するということ、最新のエシカルファッション、身体やこころへの“気づき”、目覚めて生きる知恵についてクールかつ、無邪気な気分でお届けするリトルプレスです。

毎号毎号、とてもコアなことにスポットをあてていて本当におもしろいです。

今発売中の最新号は弓田ごはんについてですが、わたしもマーマーマガジンで弓田ごはんを知って少しだけ生活に取り入れています。

わたしノートやバックナンバーもお取り扱いするので買い逃した方も、これから読まれる方も、ぜひお手にとってみてくださいね!



いわせ
[PR]
by irohado | 2013-05-30 21:24 | ●作家さんのこと