人気ブログランキング |
ブログトップ

色々いろは

irohado168.exblog.jp

カテゴリ:●作家さんのこと( 26 )

弥満丈欅窯(やまじょうけやきがま)

f0264907_1132353.jpg
みなさん、突然ですが、冷えとりしてますか?

わたしは一昨年の冬に、冷えとりという健康法をたまたま手にした本で知ってから、どっぷりはまってしまいました。

特に冷え症とか、不健康だったというわけでもないのですが、なぜかはまってしまったのです。

で、とにかく、この健康法、とってもいいんです!
いつも元気で体が軽い。疲れてても翌日にはもう回復しちゃうのです。

この健康法の基本は”頭寒足熱”で、暑い季節、寒い季節、関係なしに年中足元をあたためます。

靴下の重ね履き(絹、綿、絹・・・と交互に履くのがミソ)をしたり、半身浴をしたり。。。

そこで湯たんぽは、半身浴をしていないときでも足元をあたためることができるということで、とっても便利なアイテムなのです。

いろは堂でお取り扱いさせていただくこちらの湯たんぽは、お隣の岐阜県多治見の美濃焼の湯たんぽなのですが、保温効果が高くとても心地良くあたためてくれます。

これからの熱い季節は、冷房のききすぎたオフィスでも大活躍しますよ~。

冷えとりについての詳しくは、進藤義晴さん著の「新版・万病を治す 冷えとり健康法」をお読みくださいませ。
f0264907_11431312.jpg




いろは堂メンバーも全員やっている、冷えとり。 みなさんもご一緒にいかがですか?



いわせ
by irohado | 2013-05-29 21:03 | ●作家さんのこと

鳥越竹細工

f0264907_10383613.jpg
岩手県二戸郡一戸町の民芸品、鳥越竹細工。
地元に自生する良質な「すず竹」の一年物を使い、手間を惜しまず編み込まれた製品は、実用的で丈夫、使い込むほどにいい色つやに変わります。

とても人気の高い民芸品ですが、いまや希少と言われていて、地区の製作者は最盛期の約1割の50人ほどに。 職人の高齢化と後継者不足で今もなお減少し続けているといった問題も抱えています。
f0264907_10412718.jpg
いろは堂では、ざるやお弁当箱などの他に、大人気の市場かごも入荷してますよ~。ぜひ、一度見にいらしてくださいね!



いわせ
by irohado | 2013-05-27 21:35 | ●作家さんのこと

sava・関昌生さん 関聡子さん

f0264907_11214014.jpg
福岡県うきは市にある古道具のお店、四月の魚さんのオリジナルブランドsava。

店主の関昌生さんはワイヤーアート作家、奥様の関聡子さんはフェルト作家としてもご活躍されています。

お店である建物は、昭和30年代に歯科医院として建てられた一軒家なのですが、そのひっそりと静かでいて存在感のあるたたずまいは、お二人から生みだされる作品に通じるものを感じます。
f0264907_11394996.jpg
いろは堂ではテーブルやスツールなど受注生産の家具や、木の小物をお取り扱いさせていただきます。
f0264907_1324211.jpg
関昌生さん、関聡子さん本当にありがとうございました!!


いわせ
by irohado | 2013-05-26 22:09 | ●作家さんのこと

根曲がり竹細工・三上幸男さん

f0264907_10282162.jpg
りんごの一大産地である青森県岩木山のふもとに工房を構える三上幸男さんは、津軽を支えてきたりんごの収穫に必要とされる、りんご手かごをおよそ60年以上も作り続けいている竹細工職人さんです。

かつては、たくさんいた職人さんも、現在、この岩木山地区で竹籠を作り続けているのは三上さんを含め数人だけだそうで、もし三上さんが手を引いてしまったら、おそらく、なくなってしまうであろうと言われています。

地元で採れる根曲がり竹をつかった三上さんの竹籠は、六角の網目が美しく、しなやかで、とっても丈夫。

現在でもりんごの収穫の時期になると、りんご農家の間で大活躍している暮らしの道具です。

お野菜の保存や、布物、本などの収納に、お部屋に置いてあるだけでとてもいい雰囲気をだしてくれますよ。

みなさんもぜひ、日常の暮らしに、日本の伝統工芸品を取り入れてみてはいかがですか?


三上幸男さん、本当にありがとうございました!!



いわせ
by irohado | 2013-05-23 20:19 | ●作家さんのこと

natural soy candle sheep

f0264907_11554428.jpg

人にも環境にもやさしいナチュラルなソイキャンドルをお作りしているのは名古屋市に在住の山川立真さんです。

先日、千種区の自然食のカフェでお会いして色々お話しを伺ったのですが、食のことや環境のことを深~く考えていらっしゃって、知ることで選択できる手段を与えてあげたいとおしゃっていたのがとても印象的でした。

山川さんがお話しすることは共感できる部分がたくさんあって、気づけばもう閉店時間(笑)
とってもためになるお話しをたくさん聞かせていただきました!


― 特別な日のためではなく、毎日の食卓のためのキャンドル ―
f0264907_14241073.jpg
このコンセプトを基に作られたsheep・山川さんのソイキャンドルは、天然由来の大豆油を100%使用し、ワックスはもちろん、芯にいたるまで、素材はすべて天然素材にこだわっています。そのため、すすが出にくく、イヤな香りもありません。 小さなお子さまがいるご家庭でも安心してお使いいただけます。

食事の邪魔にならないようにと無香料でお作りしたEAT LINEと、お食事後やお休み前のリラックスタイムにジャスミンティーで色をつけ、有機栽培のジャスミンのエッセンシャルオイルでほんのり香りづけしたTEA LINEの2種類があります。


普段の明かりを消してキャンドルを灯すことで生まれる空間は、家族や大切な人との会話も弾み、ゆっくりとした時間を過ごすことができるでしょう。

みなさんもぜひ、特別な日ではなく日常にキャンドルを灯してみませんか?


山川立真さん、本当にありがとうございました!!




いわせ
by irohado | 2013-05-21 19:43 | ●作家さんのこと

MOMOE・稲垣晴代さん

f0264907_1422291.jpg

東京在住の料理研究家稲垣晴代さんは ”身体に良いものを食べて、心が健康になるご飯を” と、ケータリングやイベント出店、フードコーディネートと、とても忙しくご活躍されています。

国産の野菜や有機の野菜を使用し、化学調味料を一切使わず素材本来の味を大切にして作りだされるそのお料理は、泣く子も黙るほど本当においしいんです!!

食べる人の心も体もハッピーにしてくれる稲垣さんからは、隠岐の島にある海士町のお米や、季節の自然/有機野菜、富士酢ときび糖などを使ったまろやかな味わいのピクルスをお取り扱いさせていただくことになりました!!

f0264907_142348.jpg

おむずびの具や、お酒のおつまみにもいいですよ。

ぜひみなさんも一度召しあがってみてくださいね!!


稲垣さんには食のワークショップも開催していただく予定なのでまた決まりましたらアップしますね♪

稲垣晴代さん、本当にありがとうございました!!



いわせ







 
by irohado | 2013-05-20 19:11 | ●作家さんのこと

コガアキコさん

f0264907_10291698.gif

幼い頃の自由な心を思い出させてくれるコガさんの描く世界はとっても大好きで、その独特のかわいさに心がほぐされて思わずにんまりしてしまいます。

いろは堂ではzineやポストカード、動物のハンコなど色々並びます。

コガアキコさん、本当にありがとうございました!!




いわせ
by irohado | 2013-05-17 20:38 | ●作家さんのこと

加藤貴也さん

f0264907_9232945.jpg

加藤さんは多治見市在住の陶芸家です。

加藤さんの器との出会いは数ヶ月前に岐阜で開催されていた小さな鳥さんのアトリエ開きに遊びに行ったことがきっかけなのですが、その時まだ何も知らなかったわたしは、おやつに使われていた加藤さんの器を見て、自分のお店にもこんな素敵な器を取り扱えたらいいなぁと妄想を膨らませていました。 そしたらば偶然にも加藤さんの奥様がその場にいらっしゃることが判明!! そしてそして、岐阜を中心にとっても素敵なイベントを多数主催されている、たゆたうさんが取り持ってくださったのもあって、ありがたいことにトントン拍子でお取り扱いさせていただく運びになったのでした。


男性の強さと女性の繊細さが融合した、とても凛とした加藤さんの器。


いろは堂では、お皿や碗、カップなど色々並びます。


加藤貴也さん、奥様のゆうこさん、たゆたうさん、本当にありがとうございました。

6月9日のいろは堂オープニングイベントでは、たゆたうさんがセレクトされたワクワク胸躍るような素敵なものたちも並ぶ予定です!

みなさん、ぜひ見にいらしてくださいね!!



いわせ
by irohado | 2013-05-15 19:23 | ●作家さんのこと

Irma/イヤマ

f0264907_14491154.jpg


北欧デンマークでオーガニック食品などを扱う人気のスーパーマーケット、Irma/イヤマのオリジナル商品をお取り扱いさせていただくことが決まりました。

トレードマークはこの横を向いたとってもかわいい女の子。

いろは堂ではオーガニックコットンのトートバッグやキッチンタオルが並びます。

もうすぐ商品が入荷する予定なのでまたご紹介しますね!!



いわせ
by irohado | 2013-05-14 19:52 | ●作家さんのこと

春原敏之さん

f0264907_15455836.jpg

春原さんは長野県の信州伝統工芸「農民美術」作家で、鳥や野の花をデザインした木彫品を制作しています。

信州深山の良材、白樺を厳選して、皮をむき、1年以上自然乾燥させ、手彫りで一彫り一彫り心を込めて作られたその作品は、色使いやコロンとした形がどことなく北欧風でとてもかわいらしく個人的にとっても好きな民芸品のひとつです。

それもそのはず、この信州伝統工芸「農民美術」は、画家 山本鼎の提唱により、北欧・ロシアの農民の作り出す野趣豊かで芸術性の高い民芸品に習い、大正8年信州上田市神川に誕生したという歴史があるからなのです。

制作にお日にちがかかるのでオープンには間に合わないかもしれませんが、いろは堂では尾尻がスプーンになった鳩の砂糖壺や上の画像の楊枝入れをお取り扱いさせていただきます。

入荷しましたらまたお知らせしますね!!

お楽しみに。。。



いわせ
by irohado | 2013-05-13 20:57 | ●作家さんのこと