人気ブログランキング |
ブログトップ

色々いろは

irohado168.exblog.jp

<   2013年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

nakabanさん

広島県在住のnakabanさんは絵画を中心に絵本、アニメーションなど多方面で活躍中の画家さんです。

nakabanさんはもうひとつ素敵な活動をされていて、lanternamuzica(ランテルナムジカ)という音楽家・トウヤマタケオさんとのライブ・プロジェクトもおやりになっています。

トウヤマさんが弾く、甘~く、どことなく懐かしい感じのするピアノのメロディーにあわせてnakbanさんが即興で描いた絵をライトボックスでスクリーンに投影するというパフォーマンスライブなのですが、そのお二人の世界が本当に本当に!素敵で!!ぜひ皆様にも一度味わっていただきたいです。

こちらはアートブック、LUS DA TARDE 5,000yen(限定50部)
f0264907_13275716.jpg
nakabanさんが、ポルトガル北部の村々を巡った2012年夏の旅の印象を、14点のモノクロ版画にした小さな蛇腹本です。
すべて手作業で製本されており、届いたばかりの本からは刷りたてのインクの匂いがして、何ともいい感じでした。
f0264907_13284386.jpg
他にも、活版印刷の楽譜や、ポストカードなど色々届いています。

nakabanさん本当にありがとうございました!!




いわせ
by irohado | 2013-05-31 18:01 | ●作家さんのこと

murmur magazine

f0264907_11263995.jpg
わたしの愛読本、マーマーマガジンをお取り扱いさせていただくことになりました。


「美しく甘く、生きること」をテーマに、サステナブルなライフスタイルの情報はもちろんエコな視点からファッションを楽しみ、服を愛するということ、最新のエシカルファッション、身体やこころへの“気づき”、目覚めて生きる知恵についてクールかつ、無邪気な気分でお届けするリトルプレスです。

毎号毎号、とてもコアなことにスポットをあてていて本当におもしろいです。

今発売中の最新号は弓田ごはんについてですが、わたしもマーマーマガジンで弓田ごはんを知って少しだけ生活に取り入れています。

わたしノートやバックナンバーもお取り扱いするので買い逃した方も、これから読まれる方も、ぜひお手にとってみてくださいね!



いわせ
by irohado | 2013-05-30 21:24 | ●作家さんのこと

オープニングイベント

f0264907_16124976.jpg


オープニングイベントが決定しました!


//// IROHADO OPENING PARTY////

tomoyo うたとウクレレライブ atいろは堂

2013年6月9日(日)
 
一部:14:00~ 二部:16:00~1,300yen(1ドリンク+軽食付き)

一部、二部、各10名ずつの予約制です。 満席になりました

一部、二部とも満席になりましたので予約を締め切らせていただきます。
なお、当日お店の方は通常営業(13:00~17:30)しておりますのでライブを逃した方も、お気軽に遊びに来てくださいね!
本当にありがとうございました!!


透きとおるようなとってもきれいな歌声のtomoyoさん。

ウクレレの穏やかな音色とtomoyoさんの歌声が重なると梅雨の時期の蒸し暑さも忘れてしまうど素敵な音楽を奏でてくれます。

みなさん、ぜひいらしてくださいね!


お申込み、お問い合わせは下記のアドレスへお願いします。

iro.iro.iroha.1616168@gmail.com




f0264907_14145315.jpgtomoyo

幼いころから、いつも近くにいた音楽
2011年 ライブ活動開始
うたとウクレレ、ときどきピアノ

現在、カフェやイベント等で、のんびり歌っています 岐阜市のビッカフェでは、月に1度、ウクレレ倶楽部も開催

by irohado | 2013-05-30 13:47 | ●イベントのこと

弥満丈欅窯(やまじょうけやきがま)

f0264907_1132353.jpg
みなさん、突然ですが、冷えとりしてますか?

わたしは一昨年の冬に、冷えとりという健康法をたまたま手にした本で知ってから、どっぷりはまってしまいました。

特に冷え症とか、不健康だったというわけでもないのですが、なぜかはまってしまったのです。

で、とにかく、この健康法、とってもいいんです!
いつも元気で体が軽い。疲れてても翌日にはもう回復しちゃうのです。

この健康法の基本は”頭寒足熱”で、暑い季節、寒い季節、関係なしに年中足元をあたためます。

靴下の重ね履き(絹、綿、絹・・・と交互に履くのがミソ)をしたり、半身浴をしたり。。。

そこで湯たんぽは、半身浴をしていないときでも足元をあたためることができるということで、とっても便利なアイテムなのです。

いろは堂でお取り扱いさせていただくこちらの湯たんぽは、お隣の岐阜県多治見の美濃焼の湯たんぽなのですが、保温効果が高くとても心地良くあたためてくれます。

これからの熱い季節は、冷房のききすぎたオフィスでも大活躍しますよ~。

冷えとりについての詳しくは、進藤義晴さん著の「新版・万病を治す 冷えとり健康法」をお読みくださいませ。
f0264907_11431312.jpg




いろは堂メンバーも全員やっている、冷えとり。 みなさんもご一緒にいかがですか?



いわせ
by irohado | 2013-05-29 21:03 | ●作家さんのこと

もうすぐ

f0264907_16374962.jpg

たくさんの方々が協力してくださって、

やっとカタチになってきたいろは堂。

うれしさ半分、不安も半分。。。

オープンまでもうすぐ。

心の準備が整わずドキドキの毎日だけど、

何とかなりますかね(笑)


いわせ
by irohado | 2013-05-28 22:37 | ●日々のこと

鳥越竹細工

f0264907_10383613.jpg
岩手県二戸郡一戸町の民芸品、鳥越竹細工。
地元に自生する良質な「すず竹」の一年物を使い、手間を惜しまず編み込まれた製品は、実用的で丈夫、使い込むほどにいい色つやに変わります。

とても人気の高い民芸品ですが、いまや希少と言われていて、地区の製作者は最盛期の約1割の50人ほどに。 職人の高齢化と後継者不足で今もなお減少し続けているといった問題も抱えています。
f0264907_10412718.jpg
いろは堂では、ざるやお弁当箱などの他に、大人気の市場かごも入荷してますよ~。ぜひ、一度見にいらしてくださいね!



いわせ
by irohado | 2013-05-27 21:35 | ●作家さんのこと

sava・関昌生さん 関聡子さん

f0264907_11214014.jpg
福岡県うきは市にある古道具のお店、四月の魚さんのオリジナルブランドsava。

店主の関昌生さんはワイヤーアート作家、奥様の関聡子さんはフェルト作家としてもご活躍されています。

お店である建物は、昭和30年代に歯科医院として建てられた一軒家なのですが、そのひっそりと静かでいて存在感のあるたたずまいは、お二人から生みだされる作品に通じるものを感じます。
f0264907_11394996.jpg
いろは堂ではテーブルやスツールなど受注生産の家具や、木の小物をお取り扱いさせていただきます。
f0264907_1324211.jpg
関昌生さん、関聡子さん本当にありがとうございました!!


いわせ
by irohado | 2013-05-26 22:09 | ●作家さんのこと

色々入荷してきました!!

f0264907_2250432.jpg
よしいいくえさんのモービル   500~650yen
f0264907_22512498.jpg
トリル・ユカワアツコさんの羽根の一筆箋(10枚入り)   1,470yen
f0264907_22521834.jpg
Irmaのオーガニックコットンキャンバストートバッグ   2,100yen


他にも色々入荷してますが、今日はこの辺で。。。




いわせ
by irohado | 2013-05-25 22:59 | ●入荷情報

フェイスブック

f0264907_1734777.jpg
いろは堂のフェイスブックができました!



イベント情報や、休業日など、さまざまな情報を載せていきます。
こちらからどうぞ。

よろしくお願いします。



ほりうち
by irohado | 2013-05-24 17:06 | お知らせ

根曲がり竹細工・三上幸男さん

f0264907_10282162.jpg
りんごの一大産地である青森県岩木山のふもとに工房を構える三上幸男さんは、津軽を支えてきたりんごの収穫に必要とされる、りんご手かごをおよそ60年以上も作り続けいている竹細工職人さんです。

かつては、たくさんいた職人さんも、現在、この岩木山地区で竹籠を作り続けているのは三上さんを含め数人だけだそうで、もし三上さんが手を引いてしまったら、おそらく、なくなってしまうであろうと言われています。

地元で採れる根曲がり竹をつかった三上さんの竹籠は、六角の網目が美しく、しなやかで、とっても丈夫。

現在でもりんごの収穫の時期になると、りんご農家の間で大活躍している暮らしの道具です。

お野菜の保存や、布物、本などの収納に、お部屋に置いてあるだけでとてもいい雰囲気をだしてくれますよ。

みなさんもぜひ、日常の暮らしに、日本の伝統工芸品を取り入れてみてはいかがですか?


三上幸男さん、本当にありがとうございました!!



いわせ
by irohado | 2013-05-23 20:19 | ●作家さんのこと